特殊外来
(自費診療)
TOP > 特殊外来
(自費診療)

にんにく注射・グリチルリチン・タチオン注射

当院は、疲労や2日酔いの回復、滋養強壮、美容目的で高濃度ビタミンCを含む種々の注射を自費診療で行っております。
点滴栄養治療を希望の方は、初回だけ診療予約してください。

ビタミンB群注射
(にんにく注射など)

  • 疲労回復やだるさ・夏バテ解消などの時に効果があります。
  • A にんにく注射
    (ビタミンB1またはビタミンB1・6・12群)
    1Aまで
  • 口内炎や肌荒れに
  • B ビタミンB2
    (点滴のみ20mg)
    1Aまで
  • 食欲減退や免疫力低下の時に
  • D ビタミンB5
    (100mg)
    1A~5Aまで

ビタミンC

  • コラーゲンの生成を促進し、メラニン生成を抑える。
  • C 通常ビタミンC
    (500mg)
    1~4Aまで

ビタミンH

  • 皮膚の荒れ防止や疲れた時に
  • H ビタミンH
    (1mg)
    1~2Aまで

グリチルリチン酸
(強力ミノファーゲンC)

グリチルリチン酸にグリシンとLシステインを配合したものであり、抗アレルギー作用と抗炎症作用を持ち、肝機能障害やじんま疹などの皮膚炎に効果が認められます。
当院では、それらの保険適応治療だけでなく、二日酔いの改善にビタミンB1やタチオンを合わせた注射も自費診療で行っております。

保険適応

  • 慢性肝炎による肝機能障害

  • 湿疹
  • 皮膚炎
  • じんま疹
  • 口内炎
  • 薬疹
  • 中毒疹
  • E グリチルリチン酸
    (20ml)
    1~5Aまで

注射用タチオン

グルタチオンは、作用機序から大きく二つに分けられる。
一つは酸化還元反応が関与するもので、グルタチオンは自らのチオール基を用いて過酸化物や活性酵素腫を還元して消去す作用と、もう一つは、グルタチオンは様々な毒物・薬物・伝達物質等をシステイン残基のチオール基に結合させ(グルタチオン抱合)、自ら細胞から肝外に排出されることで細胞を解毒する作用です。
そのため肝障害を改善させる作用がある。
ヒスタミン遊離抑制作用からから皮膚炎を改善させる作用がある。

保険適応

  • 薬物中毒、アセトン血性嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)
  • 慢性肝疾患における肝機能の改善
  • 急性湿疹、慢性湿疹、皮膚炎、じんま疹、リール黒皮症、肝 斑、炎症後の色素沈着
  • 妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群
  • 角膜損傷の治癒促進
  • 放射線療法による白血球減少症、放射線宿酔、放射線による 口腔粘膜の炎症
  • F タチオン
    (100mg)
    1~4Aまで

プラセンタ注射(ヒト由来)

お肌の張り、潤い・美白、美肌、しわ、たるみなどを改善する美肌作用やアンチエイジング作用・疲労回復などの効果があります。メルスモンとラエンネックの2種類あり、どちらも当院で注射できます。また、プラセンタ内服の処方にも対応しております。

ラエンネック

上記以外の効果
  • 肝細胞再生
  • 肝臓脂肪の減少
  • 肝細胞の繊維化抑制
保険適応
  • 慢性肝疾患における肝機能の改善(ウイルス性肝炎・アルコール性肝炎など)

メルスモン

上記以外の効果
  • 更年期障害の改善
  • 乳汁分泌促進
  • 創傷治癒促進作用
保険適応
  • 更年期障害の改善
  • 乳汁分泌促進
承諾書

どちらの注射もヒト由来の成分のため、治療には承諾書が必要です。

高濃度ビタミンC点滴
(防腐剤無添加)

高用量のビタミンCを静脈から点滴する治療で1回に25~100g程度点滴します。
通常ビタミンC点滴は防腐剤が添加されており1回に0.5~2g程度しか投与できません。

効果

  • メラニン生成の抑制による美白効果あり、シミや肝斑の治療などに
  • 過剰な皮脂分泌を抑制しニキビの発症を抑えます
  • コラーゲン生成促進によるシワ・たるみの改善
  • 強力な抗酸化作用があり、細胞の寿命を延ばし肌の老化防ぐアンチエイジング効果
  • 抗ストレス効果による疲労回復やだるさの改善
  • コレステロールを胆汁酸に変えて排出を促進し、動脈硬化進行抑制
  • 免疫能の強化により、かぜなどの感染症に強く罹りにくくなる
  • 肌の保湿亢進

抗がん効果

高濃度ビタミンCを投与すると強い酸化作用がある過酸化水素が大量に発生し、過酸化水素を分解する酵素を持たない癌細胞だけを死滅させます。

禁忌

  • 高度の腎障害
  • 心不全・腹水のある方
  • 全身状態が極端に悪い方
  • G6PD欠損症の方(溶血を起こす)

投与前検査(自費になります)

  • 腎機能検査
  • ビタミンC血中濃度検査(癌治療の場合は投与後も測定:血中濃度 350~450mg/dl)
  • G6PD酵素の検査

注意

  • 禁煙
  • 血糖値が見かけ上高値になります(投与後10時間以内)
  • リバウンド現象を予防するため、投与以外はビタミンCを1日4g摂取する

丸山ワクチン注射

当院では、丸山ワクチンを希望している方に自費診療で診断書の制作や注射を行っております。ご希望の方は当院までご相談ください。ワクチン自体は、日本医科大学で購入してください。

AGA(男性型脱毛症)

額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていく状態のことです。主に30~50代の男性に多くみられ、 薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAである可能性が疑われます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
AGAは進行性であり、何もしなければどんどん症状は進んでいってしまいますので、早めの治療が進行を抑える上で大切です。
薄毛や抜け毛などでお悩みの方は、一人で悩まず医師にご相談ください。
初診時のみ、薬剤料以外に診察料1,000円の費用が追加されます。

治療薬

  • プロペシア(フィナステリド)
    もともと前立腺肥大の薬として開発されたれ際に発毛効果も認めたため、日本では発毛剤として発売されるようになりました。主に発毛促進や毛根を強くする効果があります。当院では、ジェネリック薬品も処方しております。
  • ザガーロ(デュタステリド)
    これも前立腺肥大の薬として開発され、日本でも前立腺肥大患者に処方できる薬です。ディタステリドはプロペシアより発毛効果が高いと言われております。

ED(勃起不全)

男性の陰茎の勃起障害のことで、性交時に勃起できない、または勃起しても持続しないため満足な性交ができないといった症状があります。
現在、日本ではEDに悩む人は 1,000万人以上とも言われています。当院は、個人情報・プライバシーに配慮して診療を行いますので、安心してご相談ください。
初診時のみ、薬剤料以外に診察料1,000円の料金が追加されます。

インフォメーション
information

アクセス

診療時間

診療時間
9:30~12:30
15:30~18:30

… 土曜日午前は9:30~13:00まで開院しています
【休診日】土曜午後、木曜、日曜、祝日

交通機関

  • バス京王バス 宿41/宿45 幡ヶ谷不動尊前下車
  • 電車京王新線 「初台駅」北口より徒歩6分
  • 無料駐車場(2台)あり